犬の術後服の効果と通販おすすめ3選

犬が手術をしたあとに傷口をなめたり、絆創膏などを剥がしてしまわないように今まではエリザベスカラーをつけることが多かったですよね。でも最近では犬用の術後服を使用する獣医師や飼い主さんが増えています。そこで犬の術後服の効果とおすすめの術後服を紹介しましょう。

犬の術後服の効果は?

エリザベスカラーの目的は?

手術後にエリザベスカラーをする主な目的は手術後の傷の保護ですね。犬は本能的に傷をなめてしまいます。傷口を何回もなめることで感染症を起こすこともあります。また傷口をふさぐための糸をかみ切ってしまうことも。これらを防ぎ傷口を清潔なまま管理することができます。また皮膚病などの病気の治療中にも使われます。

エリザベスカラーのデメリット

エリザベスカラーのデメリットは、サイズが合わないと効果がないこと、首に付けるので視界が悪くなる・重い、散歩や室内でも歩くときや食事のときに邪魔になるなどがあります。

ほとんどの犬は、2,3日で慣れるのですがときにはどうしても嫌がる犬がいます。

術後服の効果は?

犬の術後服は、エリザベスカラーのように首に付けるのではなく洋服と同じ感覚で犬に着せることで傷口の管理を行うものです。

術後服の大きな特徴は、エリザベスカラーのように犬の動きを妨げないということにあります。散歩や食事などを普段と同じように行うことができるのは飼い主さんとしてもうれしいことですね。

避妊手術などでは手術の翌日から普段と同じように生活することができます。もちろん散歩もできます。エリザベスカラーは慣れていない犬にとっては邪魔になりまったく歩かない子もいます。術後服は、犬服とほとんどかわらないので服を着ることに慣れている犬にとっては全く違和感なく生活できます。

失敗しない術後服の選び方

術後服を選ぶときに注意することは犬が動いても脱げない服を選ぶということです。せっかくの術後服も犬の動きで脱げてしまってはその効果を発揮することができませんよね。

術後服選びのポイントは犬の首回り、着丈、胸回り、腹回りのサイズをできるだけ正確に計りジャストサイズのものを選ぶということです。

とくにフレンチブルドッグやパグなどのように胸回りの大きい犬種はしっかりと計測することが大切ですね。サイズ選びに迷ったら販売店などに相談してみるといいでしょう。

おすすめの術後服3選

エリザベスウエア®

【エリザベスカラーの代わりになる】獣医師推奨 犬用術後服エリザベスウエア(R)(男の子 雄/ダックス・小型犬用)【メール便2枚までOK】【避妊 去勢 乳腺腫瘍 手術 犬服 ドッグウェア ダックス チワワ トイプードル パグ 介護服】【犬猫の服 full of vigor フルオブビガー】

犬用のサニタリー商品を中心に開発してきた株式会社すとろーはうすがドッグウエアブランド「犬猫の服 full of vigor(フルオブビガー)」のノウハウを使い、獣医師と一緒に開発した画期的な術後服です。

動きやすさと共に独自開発した「バッククロス」の技術を生かし動きやすさと脱げにくさをあわせ持っています。

サイズ展開がとても豊富で超小型犬やミニチュアダックスフンド、大型犬まで揃っています。愛犬にあったサイズを探すことができるのはうれしいですね。

〔amazon〕犬猫の服 full of vigor 獣医師と共同開発 犬用 術後服エリザベスウエア ダックス用 男の子 雄用 カラー 7 ブルー サイズ D2S フルオブビガー

術後ガードスーツ ドッグ

術後ガードスーツ ドッグ 5号(中型犬 柴 シュナ キャバリア)サイズ交換・返品・送料無料【介護服 術後服 腹部手術 犬服 ストレスフリー 病院】

ヨガウエアの生地を使用しているので伸縮性にとても優れています。首周りを固定し、肩脱げを防ぐためにバンドがついています。

幅広のマジックテープで固定するので着脱がしやすく、トイレや食事など普段と同じ生活ができます。サイズは中型犬まで揃っています。

〔amazon〕【犬と生活】術後ガードスーツ ドッグ 《術後服 避妊手術 保護服》 (2号, ピンク)

【ポンポリース】術後 カバーオールウェア

【ポンポリース】術後 カバーオールウェア 5号 /犬 術後服

カバーオールタイプの術後服です。カバーオールタイプなので着脱がしやすいのが特徴です。

おしりの部分は、マジックテープで調節できるようになっています。もちろんトイレも着たままでできるので飼い主さんとしては助かりますよね。

〔amazon〕術後 カバーオールウェア 【5号】 【ピンク】 (5093)

まとめ

犬にとって手術をすることはとても大きなストレスですよね。飼い主さんとしては術後のケアをできるだけストレスがないようにしてあげたいものです。術後服は、エリザベスカラーを嫌がる犬にとってはとても助かりますよね。でも中には術後服を嫌がる子もいます。エリザベスカラーか術後服かは飼い主さんが犬の様子を見ながら決めるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です