愛犬と遊べる関東のドッグプールおすすめ5選

梅雨が明けるとやってくるのが暑い夏。毎日暑い日が続き散歩も満足に行くことができない日が多くなってきます。愛犬も運動不足になりがちなこの季節、ドッグプールで愛犬と一緒に思いっきり遊んでみるのもいいですね。ここでは関東で愛犬と一緒に飼い主さんも遊ぶことができるドッグプールを紹介しましょう。

寄(よどりき)七つ星ドッグラン&カフェ(神奈川県)

公式サイト

ドッグランとカフェが併設されている施設です。このドッグランの中に丹沢水系から引いた天然水を使ったドッグプールがあります。ドッグランを使用するお客様は無料でドッグプールを利用することができます。

水深も飼い主さんの膝あたりまでなので小型犬から大型犬まで一緒に遊ぶことができます。もちろん泳ぐことはできませんが水の中に入って愛犬と遊ぶことができます。

疲れたら併設されているカフェで一休みすることもできます。

利用料金

大人(18歳以上) 300円

子供(3歳〜17歳) 200円

犬1頭 400円

かなりリーズナブルな価格になっています。このほかに駐車料金が普通車で500円かかります。利用時間に制限がないので営業時間内なら犬が満足するまで遊ぶことができます。

PLIMELAND ドッグランもろやま(埼玉県)

公式サイト

犬と飼い主さんのための総合施設です。ドッグランと併設されているドッグプールがあります。夏季限定(4月~10月)で開設されています。利用料金は平日1500円土日祝2000円です。ドッグランとセットで利用するときは平日2000円土日祝2500円になります。

水深は50㎝~100㎝あるので小型犬から大型犬まで遊ぶことができます。飼い主さんは一緒に泳ぐことはできませんが愛犬をサポートするためであればプールの中に入ることができます。

小谷流の里 ドギーズアイランド(千葉県)

公式サイト

スポンサーリンク

愛犬と一緒に楽しめるリゾート施設です。ホテルが併設されているので宿泊客は無料でドッグランやドッグプールを利用できます。もちろん日帰りでの利用もできます。

ドッグプールは水深15㎝から30㎝なので小型犬も入ることができます。この施設の特徴はドッグプールのほかに小型犬用、中型・大型犬用の「じゃぶじゃぶ池」があることです。

天然水を引いたこの池では中型・大型犬用のじゃぶじゃぶ池では最大水深が80㎝あるのでしっかり水遊びを楽しむことができます。自然の池の形をしたプールで思いっきり愛犬も楽しむことができますね。

小型犬用のじゃぶじゃぶ池は小型犬用のドッグランに併設された水深が浅めのプールです。水に慣れていない小型犬も怖がることなく安心して遊ぶことができます。

DOG NEWS!(埼玉県)

公式サイト

ドッグランに併設されているプールです。水深が75㎝あるので大型犬までしっかり水遊びをすることができますね。夏季(6月から9月頃)限定の開設なので詳しい開設時期を確認しましょう。また利用時間が決められているので詳しいことはHPなどで確認することをおすすめします。

小型犬や中型犬にとっては水深が深いのでサポートで飼い主さんがプールに入ることができます。またプールになれていない犬のために犬用ライフジャケットの貸し出しがあります。バスタオルの貸し出しもあるのはうれしいですね。

世界の名犬牧場(群馬県)

公式サイト

ドッグランの横に設置されているのがドッグプールです。夏季(7月1日から9月末)の開設になりますが、この期間外でも天候によっては特別にドッグプールが開設されることもあります。

小型犬用と中型・大型犬用のプールがあります。犬専用のプールですが、自然生薬・黄柏水を利用しているので捻挫や外傷などにも効力があるといわれています。

まとめ

ここで紹介したドッグプールには利用条件があります。基本的には狂犬病や混合ワクチンの予防接種の証明書の提示、ヒート中ではないこと、体調が悪いまたは病気がある犬ではないことが条件になっています。このほかそれぞれのドッグプールによって利用条件が異なることがあるので必ず事前に確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)