ハムスター用のキャリーケースの選び方とおすすめ4選

ハムスターはとてもストレスを感じやすい動物です。できれば移動は避けたいものですが、動物病院や旅行など、どうしてもハムスターを一緒に連れていかなければならないときがあります。このとき安全にハムスターを移動するために必要なものがキャリーケースですよね。ここではハムスター用キャリーケースの選び方とおすすめのキャリーケースを4選紹介しましょう。

ハムスター用キャリーケースの選び方

素材を選ぶ

ハムスター用キャリーケースにはプラスチック製と布製の2種類があります。プラスチック製は頑丈で自宅で使用しているケージを小さくしたようなケースです。

1.プラスチック製キャリーケースの特徴

プラスチック製キャリーケースにはいつも使っている床材を敷き詰めることができます。またハムスターがトイレをしたときにもすぐに取り換えることができるので清潔に使うことができます。

給水器を取り付けることができるタイプもあるので長時間の移動も大丈夫でしょう。デザインやサイズがとてもたくさんあるのでハムスターに合ったキャリーケースを選ぶことができます。

2.布製キャリーケースの特徴

柔らかい布製なのでハムスターが中で動いてもケガをする心配がありません。布製キャリーケースはショルダータイプのものが多いので両手がフリーになります。ただ布製なので活発なハムスターが布をかじってしまうかもしれません。脱走の危険性があるので長時間の移動には使用しない方がいいでしょう。

蓋の位置に注意

ハムスターはとても活動的で頭の良い面があります。そのため横に開閉のための蓋がついている場合、ハムスターが蓋を開けてしまうことがあります。ハムスターは脱走するとまず見つけることは困難なので上部に開閉口があるタイプを選ぶことをおすすめします。

移動時間によって使い分けることも大切

ハムスター用キャリーケースは用途によって使い分けるといいでしょう。病院へ行くなど短時間の場合は布製キャリーケースやコンパクトなキャリーケースでも大丈夫です。

ただ3時間以上になる長時間の移動の場合は、餌箱や回し車などが置けるある程度のスペースがあり、給水器を付けることができるタイプのものを用意すると安心です。

おすすめ4選

ペットキャリアバッグ]

〔amazon〕Acouto [ペットキャリアバッグ] ペットキャリア 調節可能なストラップ 袋の上にメッシュがある ラット、ハムスター、マウス、リス、チンチラ、ヘッジホッグなどに適する Lサイズ(ブルー)

超軽量の布製キャリーバッグです。ショルダータイプなので両手がフリーになるのは便利ですね。ただプラスチック製に比べると耐久性が低いので病院へ行くなど短時間の移動用におすすめです。

ハムスターハウス

〔amazon〕ハムスターキャリーケージ Binbinbang ハムスターハウス 小動物用キャリーバッグ キャリーケージ おでかけ・お散歩グッズ 通気性抜群 小動物ケージ 飼育ケージ 内装 幅広い セット付き 持ち手付き サイズ24*18*17cm

コンパクトなつくりなので持ち運びがしやすいキャリーケースです。蓋が透明なので中のハムスターの様子を確認することができます。

給水ボトルを設置することができるので長時間の移動にも安心して使用することができます。

フェリモア 小動物用 キャリーケース

〔amazon〕フェリモア 小動物用 キャリーケース お出かけ用ケージ ペット ハムスター ハリネズミ 給水ボトル付

小動物の移動の際にできるだけストレスを与えないように工夫されているキャリーケースです。もちろん給水ボトルもついているので安心して使用できます。取っ手がついているので持ち運びにも便利ですね。

Pet Brands 小動物用 ミニキャリー ハムスター用キャリー ペット用簡易ケージ

〔amazon〕(ペットブランズ) Pet Brands 小動物用 ミニキャリー ハムスター用キャリー ペット用簡易ケージ (ワンサイズ) (ホワイト/ブルー)

通院などの短時間の移動にはおすすめのキャリーケースです。無毒性プラスチックが使用されているので安心して使うことができます。とても丈夫に作られており、上部の蓋から中のハムスターの様子を確認することができます。

ハムスター用キャリーケースを使うときに注意すること

脱走に気を付けること

ハムスターは外出先で脱走してしまうと見つけることは困難です。脱走壁のあるハムスターは脱走しにくいキャリーケースを選び、移動中はハムスターの様子を確認しましょう。

キャリーケースに慣れさせておく

いつものケージから急に違うケージに移され移動するということはハムスターにとってとてもストレスになります。ハムスター用キャリーケースは日ごろから飼育用ケージの掃除のときの一時避難用に使用し、ハムスターをキャリーケースに慣れさせておくことが大切です。

まとめ

ハムスター用キャリーケースは飼い主さんがハムスターの性格を考えて選んであげることが大切です。移動中はハムスターがストレスを感じることが少なくなるように飼い主さんは注意してあげましょう。

 

(Visited 30 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)