マスティフを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

超大型犬でちょっと強面なので闘犬のイメージが強いマスティフ。このマスティフを飼ってみたいと考えている方のために性格や寿命、購入するときの値段や飼い方の注意点などを詳しく解説します。

マスティフとはどんな犬?

マスティフの起源ははっきりしていません。古くはローマ時代からマスティフとみられる犬の記述を見ることができます。諸説ありますがアジア系の大型犬がイギリスにわたり改良されたといわれています。

スポンサーリンク

マスティフはイギリスでは主に農家などの番犬として飼育されていました。また飼い主を守って戦う犬としてもイギリスでは伝説となっているほど勇敢な犬です。

マスティフにはチベタン・マスティフ、ブル・マスティフ、ナポリタン・マスティフなど多くの種類があります。その中で単にマスティフと呼ばれる犬は「イングリッシュ・マスティフ」のことです。

マスティフの性格

おおらかで穏やか

とても体が大きく強面なマスティフですが、実はおおらかで穏やかな性格をしています。飼い主さんが大好きな犬種です。

温和な性格なので子どもに対しても優しく接することができます。子どもがいる家庭でも安心して飼育することができます。

飼い主さんに従順

軍用犬や警察犬として活躍している犬種なので飼い主さんにとても従順です。ただ信頼した飼い主さんのコマンドしか聞かないという面があります。

子犬のころから飼い主さんとの信頼関係をしっかり作るようにしましょう。

とても甘えん坊

大きな体をしているマスティフはとても甘えん坊です。飼い主さんに甘えてもたれかかる、体の上に乗ってくることもありますよ。

警戒心が強い

番犬や軍用犬として飼育されていたのでとても警戒心が強い犬種です。飼い主さんを守るという意識が強い犬です。家庭においても番犬として心強いですね。

マスティフの寿命は?

マスティフの平均寿命は8年から10年でしょう。超大型犬なので犬の中では短命といえます。

スポンサーリンク

超大型犬特有の胃捻転や股関節形成不全になりやすいので注意しましょう。また先天性心疾患にも気を付けましょう。

マスティフの値段は?

日本ではマスティフのブリーダーがとても少なく、手に入れることが難しいといえます。そのためマスティフの値段は25万円くらいから60万円くらいまでと大変幅があります。値段は子犬の血統などによって違ってきます。

またマスティフの子犬はペットショップではほとんど販売されていません。ブリーダーに予約しておくか輸入することになります。輸入の場合は時価となります。

マスティフの飼い方の注意点など

十分な散歩が必要

マスティフはとても太りやすい体質です。そのため毎日1時間程度の散歩が欠かせません。ただマスティフには激しい運動は必要ありません。ゆっくりと足に負担がかからないように散歩しましょう。

室内飼育がおすすめ

マスティフはとても甘えん坊な性格です。いつも飼い主さんと一緒にいたい犬なので室内での飼育をおすすめします。

室内でも体の大きいマスティフがゆったり過ごすことができるように十分なスペースを確保しましょう。また足に負担がかからないように1階での飼育がおすすめです。

子犬のころからしつけをしっかりする

マスティフは体が大きく、闘犬としての血が残っています。攻撃態勢になったときにも飼い主さんが犬を確実にコントロールできるように子犬のころから信頼関係を築くことが大切です。

飼い主さんの命令しか聞かないので子犬のころから社会性を養い、きちんとしつけるようにしましょう。

お手入れは比較的簡単

被毛のお手入れは獣毛ブラシでブラッシングする程度で十分です。ただ換毛期にはこまめにブラッシングしてあげましょう。

よだれが多い犬種なのでこまめに口の周りを拭いてあげましょう。常に清潔に保つようにするといいですね。

皮膚の間にも汚れがたまりやすいので濡れタオルなどで拭いてあげましょう。また垂れ耳なので耳のお手入れも定期的に行うといいですね。

まとめ

マスティフはとても温和で飼い主さんが大好きな犬です。飼い主さんに対する愛情がとても深い犬種なので飼い主さんとの信頼関係を築くことができれば最高のパートナーとなるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)