関西国際空港の見送りに犬を連れていきたい!トイレや散歩は可能?マナーは?

関西国際空港へ家族や知人を見送りに行くとき、犬を一緒に連れていくことはできるのでしょうか?飼い主さんとしては家族同然のペットなのでどこでもいっしょに行きたいですよね。ここでは関西国際空港へ犬を連れていくことができるのか、そして散歩やトイレは可能か、そしてマナーについてもあわせて考えてみましょう。

関西国際空港の見送りに犬を連れていくことはできる?

日本の国土交通省が定める空港管理規定では旅客ターミナル内への動物の持ち込みは原則禁止になっています。ただ介助犬、盲導犬などは同伴することが許可されています。

スポンサーリンク

関西国際空港では旅客ターミナルへのペットの同伴は飼い主さんと一緒に旅行する場合のみ許可されています。飛行機を利用する場合も必ず犬はケージに入れておくことが条件です。

また旅客ターミナル内で犬をケージ内から出すことは禁止されています。犬は空港に到着したら早めに搭乗カウンターに預けるようにしましょう。

関西国際空港では24時間営業のペットホテルがあります。旅行の前にいつでもペットをこちらのホテルに預けることができる、また旅行から帰ってきてもすぐにペットを迎えに行けるので飼い主さんとしては助かりますよね。ただ、繁忙期で予約がとれないといったこともありますので、近隣のペットホテルもあります。

【じゃらん】大阪南部(堺・岸和田・関西空港)(大阪)のペットと泊まれる宿

【楽天トラベル】大阪南部(関空好アクセス)でペットと泊まれる宿

トイレや散歩は可能?

旅客ターミナル以外の駐車場などでは犬を連れて行くことができるようです。ただし、空港は犬の苦手な方や動物アレルギーの方も多数利用しています。犬の散歩や排泄はほかの方に迷惑が掛からないように飼い主さんが配慮することが求められています。

スポンサーリンク

基本的なマナーを守ること

排せつ物は持ち帰ること

犬の散歩でトラブルの原因になりやすいことが排せつ物ですね。犬の排せつ物は基本的に飼い主さんが持ち帰ることがマナーですね。。排せつ物の放置はほかの方の迷惑になるので必ず飼い主さんが持ち帰るようにしましょう。

また犬がおしっこをした場合は、その場所に匂いが残ってしまわないように水をかけるといいでしょう。飼い主さんはペットボトルなどに水を入れて持ち歩くといいですね。

犬がおしっこをしそうになった時に飼い主さんがペットシートを素早く敷いてあげてもいいでしょう。

ノーリードにしない

空港には多くの方が訪れます。そのなかには犬が苦手な方や動物アレルギーがある方もいます。犬がほかの人に飛びついたりしないように必ずリードを装着し、飼い主さんが管理しましょう。

基本的なしつけができていない犬は連れて行かない

基本的なしつけができていない犬は飼い主さんがコントロールすることが難しいと考えられます。飼い主さんがコントロールできない犬は連れて行かないようにしましょう。

また吠え癖のある犬もほかの方に迷惑になるので連れて行かない方がいいですね。

近くの公園でのお見送りも考えてみよう

犬を関西国際空港の旅客ターミナルへは連れていくことはできません。家族同然に暮らしていた飼い主さんの家族などと別れるときに犬も一緒にお見送りに連れていきたいという飼い主さんの気持ちも理解できます。

ただ旅客ターミナルに犬と一緒に入ることができないのなら関西国際空港が見える公園で犬と一緒に飛行機をお見送りするということもいいのではないでしょうか?

おすすめのスポットは【りんくう公園】です。りんくうタウンの中にある公園で、関西国際空港がよく見えます。海に面し、ゆったりとした公園なので犬と一緒に大切な人をお見送りするには最適の場所といえるでしょう。

まとめ

犬は家族同然なので家族の一人や大切な人が旅立つときに、犬も一緒にお見送りに連れていきたいという飼い主さんも多いでしょう。ただ空港には安全に飛行機を運行するために様々な規則があります。無理に犬を空港へ連れていくのではなく、愛犬との別れは犬に負担がかからない方法を考えてあげた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)