大阪国際空港(伊丹空港)への見送りに犬・猫を連れていきたい!トイレや散歩は可能?マナーは?

伊丹空港として親しまれている大阪国際空港に犬・猫を連れて家族や友人を見送りに行くことができるのでしょうか?犬・猫は家族同然なので親しい人のお見送りにぜひ連れていきたいと考えている飼い主さんも多いことでしょう。ここでは伊丹空港への見送りに犬・猫を連れていくことができるのか、またトイレや散歩・マナーについて考えてみましょう。

大阪国際空港(伊丹空港)への見送りに犬・猫は連れていける?

日本では国土交通省が定めた「空港管理規則」によって空港ターミナルや制限区域内にペットを同伴することが禁止されています。ただし、盲導犬や介助犬などの介護犬に関しては空港内への同伴が認められています。介護犬を同伴するときはそれぞれの空港へ同伴に関する規則などを確認しましょう。

スポンサーリンク

伊丹空港も国土交通省の管轄になります。そのため空港ターミナル内や制限区域へのペットの持ち込みは禁止されています。家族や友人を見送るために空港内へのペットの持ち込みはできないことになります。

ただしペットと一緒に飛行機に乗る場合に限り、搭乗手続きするためにペットを空港内へ持ち込むことはできます。この場合、ペットはケージに入れておくことが必要になります。

トイレや散歩はどうする?

空港内へのペットの持ち込みは禁止されています。そのため空港周辺でペットのトイレや散歩は避けた方がいいでしょう。

伊丹空港では空港の離発着を展望できる公園などが近くにあります。どうしても近くで家族や友人を見送るりたいときにはこれらの公園を利用するといいでしょう。

伊丹スカイパーク

伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークでは伊丹空港の離発着を見ることができます。家族や友人を見送るにはとてもいい場所ですね。

スポンサーリンク

この公園にペットを連れていくことはできます。ただし犬を歩かせることができるのは舗装されている部分だけで、リードを必ず装着しましょう。公園内のスカイテラス(展望施設)や芝生、植え込み、噴水などの水景施設周辺へはペットと一緒に行くことができません。公園内は芝生などの部分が多いので犬にとっては少し楽しくないかもしれませんね。

エアフロントオアシス下河原

エアフロントオアシス下河原

伊丹空港すぐ近くの公園です。とても広い公園でアスレチックや滑り台などの遊具も充実しています。子どもも楽しむことができますね。トイレや展望デッキもあるので離着陸する飛行機を見ることができます。また休憩所があるのでゆっくりすることができますよね。

ペットも連れていくことができるようです。この公園で頭上を飛ぶ飛行機を見ながら家族や友人を見送ることができますよね。ペットの散歩も十分できますよ。

駐車場もありますが駐車スペースは9台分だけです。このうち1台分は身障者用になっているのですぐにいっぱいになるようです。公園の周りに路上駐車している車も多いようですね。

千曲川堤防

出典:Zutto IBARAKI

至近距離で飛ぶ飛行機を楽しむことができる堤防です。飛行機の愛好家の中では聖地とも呼ばれているところです。家族や友人を見送るにはとてもいい場所ですね。

ただこの千曲川堤防は駐車場がありません。また近くに路上駐車するところもないので車で行くことはあまりおすすめできません。

マナーはどうする?

家族や友人の見送りだけでの空港内への立ち入りは禁止されているのでペットを絶対に空港内に連れていかないようにしましょう。

また近くの公園や堤防では多くの人が飛行機を見に来ています。なかには犬や猫が苦手な方もいますので、犬はリードを装着する、猫はケージなどのキャリーバッグなどに入れるなどの基本的なルールは守るようにしましょう。

まとめ

伊丹空港内へはペットを連れていくことができませんよね。また飛行機の大きな音などがペットにとっては大きなストレスになるかもしれませんよ。大切な家族や友人とはペットが安心することができる自宅やその周辺でお別れをすることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)