ベンガルトラ(ホワイトタイガー)のいる動物園9選

トラにはベンガルトラ、アムールトラ、シベリアトラなど多くの種類があります。その中でもベンガルトラはネパールからインドに多く生息し、その数は現在生息しているトラの過半数を占めていると言われています。このベンガルトラに会える日本の動物園を紹介しましょう。

またホワイトタイガーはベンガルトラが白くなった個体です。こちらも合わせて紹介しますね

群馬サファリパーク(群馬県)

群馬サファリパーク(群馬県)

毛色が突然変異して白くなったベンガルトラ、ホワイトタイガーがより自然に近い状態で飼育されています。またサファリパークなのでその姿を間近で見ることができるのは本当にエキサイティングですね。

とくに春はホワイトタイガーの出産時期でもあります。子どものホワイトタイガーがいるときには一緒に記念撮影ができることがあります。事前にチェックしてみるといいですね。

遊亀公園動物園(山梨県)

遊亀公園動物園(山梨県)

甲府市内にある都市型の動物園でとてもアクセスがしやすいのが特徴です。その中でベンガルトラが悠々と過ごしています。大きな動物園ではないのですが、目の前でトラの様子を観察できるのはうれしいですね。

いしかわ動物園(石川県)

いしかわ動物園(石川県)

現在はオスの「マドラス」と、メスの「ジャム」の2頭が飼育されています。日替わりで展示されています。

オスは頬の白い毛が長めで毛色は少し薄めの黄色、メスははっきりした濃い黄色をしています。どちらが展示されているのか見分けるのも楽しみですね。

伊豆アニマルキングダム(静岡県)

伊豆アニマルキングダム(静岡県)

より自然に近い状態で飼育され、生き生きとしたホワイトタイガーを見ることができます。餌やり体験ツアーやバックヤード体験ツアーなどイベントが盛りだくさんです。もちろん子どものホワイトタイガーがいるときには、写真撮影やだっこも体験できますよ。

またレストランからもトラを見ることができます。ガラス越しに間近でみるホワイトタイガーは迫力満点ですね。

和歌山アドベンチャーワールド(和歌山県)

スポンサーリンク

和歌山アドベンチャーワールド(和歌山県)

パンダなど動物の希少動物の繁殖にとても定評があるこの動物園では、ホワイトタイガーに会うことができます。

野生に近い状態で飼育されているがうれしいですね。またホワイトタイガーのほかにもアムールトラが飼育されています。いろいろなツアーがあり、動物の餌やりもできますよ。

池田動物園(岡山県)

池田動物園(岡山県)

ホワイトタイガーとベンガルトラに会うことができます。池田動物園のホワイトタイガーはイギリス生まれのイケメンです。木下サーカスへほかの4頭と一緒にやってきましたが喧嘩が絶えず池田動物園が預かるという異色の経歴の持ち主です。

秋吉台サファリ(山口県)

秋吉台サファリ(山口県)

ホワイトタイガーやトラが飼育されています。自然に近い飼育環境なので生き生きとしたトラの様子を観察することができます。サファリパークの楽しみのひとつは、茂みに隠れている動物を探すことですね。トラの縞模様は茂みに隠れるのには最適と言われています。トラエリアで茂みに隠れているトラを見つけてみましょう。

アフリカンサファリ(大分県)

アフリカンサファリ(大分県)

ベンガルトラが野生に近い状態で飼育されています。トラは元来夜行性ですが、ベンガルトラは比較的昼間でも活動します。また夏にはナイトサファリツアーがあり夜の動物たちの様子を観察できるのはうれしいですね。夜のベンガルトラは迫力満点ですよ。

平川動物公園(鹿児島県)

平川動物公園(鹿児島県)

ベンガルトラとホワイトタイガーが飼育されています。とくにホワイトタイガーは繁殖に成功し、それぞれベンガルトラ舎などで飼育されています。たくさんのトラに会うことができる動物園ですよ。

まとめ

トラは野生では絶滅危惧種に指定されており保護活動が行われています。とくにホワイトタイガーは野生では見ることができない希少動物です。また日本でも現在トラを飼育している動物園は少なくなっています。日本の動物園もトラの繁殖を試みています。トラがもっと多くなり近くの動物園で見ることができるようになるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です