【関東】ペットと果物狩りができる農園おすすめ6選

春から秋にかけて果物がおいしい季節ですね。果物が大好きなペットも多いことでしょう。そんなペットとおいしい果物狩りに出掛けたい飼い主さんのために関東でペット同伴の果物狩りができるおすすめの農園を6選紹介しましょう。

果実庭 光あふれる緑の大地(群馬県)

果実庭 公式サイト

この農園では5月から11月ごろまでリンゴ・桃・サクランボの果物狩りを楽しむことができます。果物狩りはさくらんぼコース・りんごコース・桃コースに分かれています。料金がそれぞれのコースによって違うのでHPなどで確認しましょう。

また季節によってそれぞれの果物の品種が違っています。どの季節に出掛けるかを考えるだけでも楽しいですね。 ペットももちろん同伴できます。特別な規定はなくほかの来場者に迷惑が掛からないようにすることが条件です。ペットと一緒に果物狩りが楽しくできるように飼い主として最低限のマナーを守るようにしましょう。詳しいことは農園へ直接問い合わせることをおすすめします。

果実の里 原田農園(群馬県)

果実の里 原田農園 公式サイト

季節ごとにリンゴや桃などの果物狩りが楽しめます。果物狩りを楽しんだ後は食事をすることもできます。一年中いろいろな果物狩りができるように工夫されているのは楽しいですね。 ペットは館内には連れていくことができません。果物狩りのための畑には小型犬のみ同伴可能です。ただ状況によってはペット同伴を断られることもありますので、しっかりしつけられた犬を連れていきましょう。

小松沢レジャー農園(埼玉県)

小松沢レジャー農園 公式サイト

いちご狩りやブドウ狩りが楽しめる観光農園です。果物狩りのほかにバーベキューや食事も楽しむことができます。 果物狩りだけではなく季節によってはシイタケ狩り、ジャガイモ堀、サツマイモ堀も楽しむことができます。年間収穫カレンダーがホームページに掲載されているので体験したいコースを選びましょう。

スポンサーリンク

ペットは園内のみリードを装着することで大型犬まで同伴することができます。ただしいちごハウス、椎茸ハウス、お食事処などの施設にはキャリーバッグの中に入れ、キャリーバッグから出さないことで入場することができます。キャリーバッグに入ることができない中型犬以上はこれらの施設を利用することができないようです。

フルーツパーク 久松農園(茨城県)

 

フルーツパーク 久松農園 公式サイト

団体客が多い大型農園ではなくとても家庭的な小さな果物狩り農園です。「癒しと感動を与える農業」をコンセプトに自宅農園が解放されています。とても家庭的でゆっくりと果物狩りが楽しめます。子ども連れにはうれしい時間制限なしの農園です。 看板犬のももが待っています。もちろんペット同伴OKです。ペットと一緒にゆっくり過ごすことができますね。ブドウ狩り、梨狩り、栗拾い、柿狩りが楽しめます。収穫時期に関しては直接農園に連絡して確かめましょう。

加藤農園 (栃木県)

 

加藤農園 公式サイト

安心・安全をモットーに多くの方においしいリンゴを食べてもらうために一生懸命育てられています。いろいろな品種のリンゴが育てられています。その日に収穫できるリンゴをスタッフが教えてくれるのでいつでもおいしいリンゴを食べることができますね。 ペット同伴も大歓迎です。ペットと一緒にリンゴ狩りができることはうれしいですよね。ペットとのリンゴ狩りが楽しめるようにほかの方に迷惑の掛からないよう飼い主さんは十分注意しましょうね。

石田観光農園(群馬県)

 

石田観光農園(群馬県)

プラムやブルーベリーなどがあります。このほか野菜やハーブもあります。季節によって収穫できるものが違うので農園に確認してみましょう。 ペットは全犬種入園できます。ただビニールハウス内は入れません。リードも必ず装着しましょう。基本的なマナーを守ることが最低条件です。

まとめ

ペットと一緒に果物狩りが楽しめることは飼い主さんとしてはとてもうれしいことですよね。ペットと一緒に素敵な思い出ができるように飼い主さんはほかの来園者の方に迷惑が掛からないように配慮することが大切です。またそれぞれの農園によってルールがあります。きちんとルールを守るようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)