ワオキツネザルの性格と寿命。国内で会える動物園6選

ワオキツネザルはしっぽの輪のような白黒模様と狐のようなとがった鼻が特徴的ですね。テレビCMでも驚異的なジャンプ力が話題になっていました。

このワオキツネザルの性格と寿命について解説します。さらに日本国内でワオキツネザルに会うことができる動物園を6選紹介しましょう。

ワオキツネザルは絶滅危惧種

スポンサーリンク

ワオキツネザルはマダガスカル島にだけ生息しています。環境への適応能力はとても高いのですが、近年の森林伐採などによってその生息地が脅かされています。

そのため個体数が予想以上に減少し、絶滅危惧種としてワシントン条約によってレッドリストに指定されています。

マダガスカルでは保護に乗り出していますが、その生息数は年々減少傾向にあります。そのため更なる保護対策が望まれるところです。

ワオキツネザルの性格

ワオキツネザルの性格はとても温厚で穏やかといわれています。またとても好奇心旺盛なので動物園によってはワオキツネザルの方から来園者に近づいてくることもあります。

またオスよりもメスは気が強く、群れの中ではオスの食べている餌をメスが奪ってしまうことも日常茶飯事のようです。

ワオキツネザルは昼間に餌を食べたりするので動物園でワオキツネザルの可愛い姿を楽しむことができますね。

ワオキツネザルの寿命

ワオキツネザルの平均寿命は野生では15年から16年といわれています。飼育下では外敵などがいないことなどから平均寿命は長く20年程度です。記録によると27年生きたワオキツネザルもいるようです。日本にも23歳のワオキツネザルが飼育されていますよ。

日本でワオキツネザルに会える動物園6選

到津の森公園(福岡県)

到津の森公園(福岡県)

1歳から23歳までのワオキツネザルが23頭飼育されています。日本で最も多い飼育頭数ですよ。ワオキツネザルの赤ちゃんに会うことができるかもしれませんね。

また飼育頭数が多いので現在2つの群れに分かれているようです。より自然に近い環境で生活しているワオキツネザルを見ることができるでしょう。

スポンサーリンク

1階の檻の外側の園路と2回のデッキからガラスビューでワオキツネザルを観察することができます。群れで生活しているワオキツネザルを見ることができる貴重な動物園です。

東武動物公園(埼玉県)

東武動物公園(埼玉県)

東武動物公園では14頭のワオキツネザルが飼育されています。とても温厚な性格のワオキツネザル。群れでの生活を楽しんでいます。

ワオキツネザルの子どもも定期的に生まれており、ワオキツネザルの子どもに会うことができるかもしれませんよ。

富士サファリパーク(静岡県)

富士サファリパーク(静岡県)

ふれあいゾーンにワオキツネザルが数頭飼育されています。まったりと過ごすワオキツネザルを見ることができます。

ズーパラダイス八木山(宮城県)

ズーパラダイス八木山(宮城県)

仙台市にあるズーパラダイス八木山にもワオキツネザルが飼育されています。現在、ズーパラダイス八木山はアフリカ・マダガスカルにあるチンバザザ動植物公園との友好関係を築き、マダガスカルに生息している固有の動物たちの保全や研究など多岐にわたり協力関係にあります。

秋田市大森山動物園(秋田県)

秋田市大森山動物園(秋田県)

ワオキツネザルが飼育されています。飼育頭数など詳しいことは動物園に直接問い合わせてみましょう。

旭山動物園(北海道)

旭山動物園(北海道)

2001年8月にリニューアルオープンした「サル舎」では、最も原猿に近いとされるワオキツネザルからサルの仲間の進化を順番に見ることができます。

放牧場では遊具などが多く設置されています。生き生きと動き回るワオキツネザルを観察することができるでしょう。ただ旭山動物園では冬季は放牧場が閉鎖されているので見ることができないようです。詳しいくとは直接動物園に問い合わせてみるといいですね。

まとめ

日本ではワオキツネザルが群れとして飼育している動物園があります。今後もワオキツネザルの繁殖が順調にいき、もっと多くのワオキツネザルが日本の動物園で飼育されるようになるといいですね。

(Visited 122 times, 6 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)