トリミングシザーの選び方と通販人気おすすめ4選

可愛いペットのトリミング。自分でトリミングしてみたいと考えている飼い主さんも多いのではないでしょうか。そこで自分でトリミングをする場合に必要なのがトリミングシザーですね。ここではトリミングシザーの選び方と通販で人気のおすすめのトリミングシザーを選紹介しましょう。

トリミングシザーの種類

トリミングレザーには大まかに分けて4種類あります。

メインシザー、カットシザー

カットをする、仕上げをするときなどに使うシザーです。トリマーが最も使うシザーになります。犬の被毛が逃げないように直刃になっています。

セニングシザー

すきばさみのことです。仕上げの時に被毛をすいてバランスをとるときに使います。セニングシザーにはカット率によって種類があります。一般的にはカット率が40%のシザーが多く使われています。

カーブシザー

プードルのカットなどカーブをきれいにカットするときに使用します。

ミニシザー

ひげや耳のなかなど細かいところをカットするときに使います。

トリミングシザーの選び方

ペット用のトリミングシザーを選ぶ

ペット用のトリミングシザーと人間用の美容用シザーでは基本的にはほとんど違いがありません。そのためプロのトリマーさんの中には美容用のシザーを使っている方もいます。

ただ飼い主さんが自分でトリミングをする場合、トリミングシザーはペット用のトリミングシザーを選ぶようにするといいでしょう。ペット用のトリミングシザーは犬の被毛が逃げないように刃付けされています。

試し切りをしてみる

トリミングシザーの使用頻度はとても多く、長時間シザーを握っていることになりますよね。そのため切れ味やシザーの手の馴染みなどがとても大切なのです。

トリミングシザーの試し切りをすることによって自分の手になじむかどうかを確認することが大切です。

用途に合わせてシザーを選ぶ

トリミングシザーにはいろいろな種類がありますよね。まずはトリミングする犬種によってそろえるトリミングシザーが違ってきます。同じシザーでもカット率やカーブなど違いがあるのでどのようなカットに仕上げるのかを考えてシザーをそろえましょう。

自分で愛犬をカットするには数種類のトリミングシザーが必要になります。

通販人気のおすすめシザー4選

今回紹介するシザーは初めてでもすぐにトリミングができるように必要なシザーがセットになっているもので、とくに通販で人気のあるものです。

トリミングシザー ペット美容ハサミ【5点セット】

 

初心者向けのトリミングシザー5点セットです。一般的によく使われるカットシザー、セニングシザー、カーブシザー、くしがセットされています。初めての愛犬のカットには最適ですね。

 

トリミングシザー カーブシザー スキバサミ 3本セット (下向き湾曲バサミ) (上向き湾曲バサミ) (セニングシザー)

 

自宅でプードルなどの丸みを帯びたカットが可能になります。セニングシザーとセットになっているのでフワフワの可愛いカットに挑戦できますよ。被毛が逃げない設計になっているのでとてもカットしやすいですね。

 

中野製作所トリミングシザー2丁 beeフットマーク小長シザーケースセット

 

プロのトリマーさんが使う高級シザーと同じ仕様の低価格タイプです。切れ味がとてもよく自宅用にちょっといいシザーを探している方に最適です。

実際にトリマースクールなどで学生が使用しているトリミングシザーです。安全のために刃先が丸くなっているので初めての方も安心して使用できますね。オリジナルケースも可愛いですね。

トリミングシザー 4本パーフェクトセット

 

ストレートシザー+カーブシザー2本(下向き湾曲バサミ)(上向き湾曲バサミ)+スキバサミ(セニングシザー)の4本セットです。被毛が逃げない設計なので自宅で手軽にトリミングすることができますね。刃先が丸くなっているので初心者でも安心して使うことができます。

まとめ

プロのトリマーさんにトリミングをお願いすることもいいですが、自分で愛犬をトリミングすることも楽しいですよね。愛犬とコミュニケーションをとりながらあなた好みのカットにすることができますよ。もちろんトリミング代の節約にもなりますね。

(Visited 102 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)