ラグドールを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

ラグドールという猫を知っていますか?長毛種の猫でまるでぬいぐるみのような容姿をしています。ラグドールという猫を飼ってみたい猫好きのためにラグドールについて性格や寿命、値段や飼い方の注意点などを詳しく解説します。

ラグドールとは?

ラグドールは1960年代にアメリカでホワイトペルシャとバーマンを交配させて作出されたまだ新しい猫種です。ラグドールとはとても柔らかい手触りのぬいぐるみという意味です。1970年代に新しい猫種として認められています。

大きな頭としっかりした体格をしています。ブルーの少し上がった目と顔や足に見られる模様がとても特徴的です。体重はオスで6.5kgから9kg、メスが4.5kgから7kgなので普通の猫よりも大きくなります。個体によっては10kgを超えることもあります。

ラグドールの性格は?

穏やかで大人しい

とても穏やかな性格なので子どもやほかの動物ともうまくつきあうことができます。攻撃的ではないので猫を初めて飼う人でもとても飼いやすいでしょう。

我慢強い性格

ラグドールは子どもにいたずらされてもじっと我慢しています。とても忍耐強く攻撃的ではないので爪を立てることもほとんどありません。

あまり泣かない

ラグドールはあまりなくことがありません。そのためアパートやマンションでも飼うことができます。

抱かれることが好き

おっとりしており動物よりも人と一緒にいることを好みます。またラグドールの大きな特徴はぬいぐるみのようにだっこされることがとても好きということです。猫には珍しく飼い主さんの横にいつも寄り添っています。

激しい遊びは苦手

大人しくまったりしていることが好きな猫なのでほかの猫の様に飛び跳ねたりするような激しい遊びを好まないようです。

ラグドールの寿命は?

ラグドールの平均寿命は14歳から16歳くらいです。猫の平均寿命は約15歳なので長生きする猫といえます。

スポンサーリンク

ラグドールの値段は?

ラグドールの平均価格は20万円前後です。ただ珍しい毛色や血統が優秀な個体の場合は30万円以上することもあります。また購入するときは飼育に関するアドバイスをしてくれるところからお迎えするといいですね。。

ラグドールを飼うときの注意点

運動することを好まない

ラグドールはとにかくまったりと人の側にいることを好む猫です。また大きめの猫なのでキャットタワーなどにはあまり興味がないようです。

キャットタワーはラグドールの体重を十分に支えられる土台を持った低めのものを設置してあげるといいでしょう。

しっかりとした体重管理が必要

ラグドールはあまり運動をしない猫なので肥満になりやすいといえます。そのため飼い主さんのしっかりとした体重管理が必要になります。

大人になるまでに3,4年

体が大きいラグドールは成猫になるまでに3,4年かかります。子猫の時はほかの猫と同じようにとても活発ですが3,4年過ぎると精神的にも落ち着いてきます。

被毛の手入れはこまめに

ラグドールの被毛はセミロングなのですがしっかりと密集しています。手入れをしないとラグドールの特徴であるぬいぐるみのような手触りが失われてしまうので最低でも週2,3回はブラッシングかコーミングをしてあげましょう。

また毛球症や皮膚炎になりやすいので予防の意味でもブラッシングやコーミングで抜け毛を取り除くことは必要ですね。

ゆっくりと安心できる場所を作ってあげる

お留守番の時にラグドールがゆっくりと安心して過ごすことができる場所を確保してあげましょう。また上からの落下物などでケガをすることがあるのでラグドールのいる部屋には危険なものは置かないようにしましょう。

まとめ

ラグドールは飼い主さんの傍らでまったりすることがとても好きな猫です。猫とゆっくりとした時間を過ごしたい方には最適な猫ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)