ロットワイラーを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

ロットワイラーは映画やテレビではとても凶暴な犬として描かれることが多い犬です。しかし本当に凶暴なのでしょうか?ここではロットワイラーの本当の姿を知ってもらうために性格や寿命、値段や飼い方の注意点などについて詳しく解説します。

ロットワイラーとは?

ロットワイラーはドイツ原産の犬ですがその起源はローマ時代までさかのぼることができます。ローマ軍がヨーロッパ遠征時にローマ軍とともにイタリアからドイツ近郊へやってきた犬がその起源とされています。

元来は牧羊犬として人間とともに生活をしていました。現代では従順で警戒心が強いという性格から番犬や警察犬として活躍するようになっています。

ロットワイラーの性格は?

従順で心優しい

強面のイメージが強いロットワイラーですが、実はとても飼い主さんに従順で心優しい落ち着きのある犬です。

ただ飼い主さんとの信頼関係としつけが必要な犬なので初心者には不向きな犬種でもあります。

警戒心が強い

ロットワイラーは警護犬や警察犬として活躍していることからわかるようにとても警戒心が強い犬です。とくに家族に対する愛情が強いために家族に危害が及ぶと感じたときは勇猛果敢に戦いを挑みます。

とくにオスは防衛本能が強く、時には過剰に攻撃してしまうこともあります。

ロットワイラーの寿命は?

ロットワイラーの平均寿命は8歳から10歳といわれています。大型犬の中では比較的短命なほうかもしれませんね。

ロットワイラーは股関節脱臼や胃捻転などに注意が必要です。また癌になりやすい犬種と言われています。とくにリンパ腫や骨肉腫などの症例が多くみられるようです。癌は早期発見早期治療が効果的です。子犬のころから体調の変化など犬の様子に気を配ってあげましょう。

スポンサーリンク

ロットワイラーの値段は?

ロットワイラーはペットショップで気軽に手に入る犬種ではありません。ロットワイラーを購入するときにはブリーダーからの購入をおすすめします。また犬の血統や親の性格、子犬の様子などをしっかり確認して購入しましょう。

子犬の平均価格は20万円から30万円でしょう。ただ優秀な血統の子犬の場合は30万円以上することもあります。

ロットワイラーを飼うときの注意点

しっかりとしたしつけが必要

従順で心優しいロットワイラーですが、その性格を生かすためにはきちんとしたしつけが必要になります。基本的なしつけと同時に飼い主さんとの信頼関係をしっかり築くことがとても大切です。

ロットワイラーは防衛本能が強いので家族に危険が及ぶと感じた時には思いもよらない攻撃をしてしまうことがあります。飼い主さんがコントロールできるようにしておきましょう。

毎日1,2時間の散歩が必要

ロットワイラーはとても体力がある犬種です。そのため毎日十分な運動が必要になります。牧羊犬のように走り回らせることはあまり必要ではないのですが、散歩コースも平たんな道だけではなく坂道を上るなど工夫してあげるといいですね。

ドッグランなどでもなかなかフリーにすることはできない犬種ですが、できれば時々はフリーやロング・リードで遊ばせてあげたいものですね。

ロットワイラーはとてもタフな犬なので運動不足は大きなストレスになります。十分な運動を心がけましょう。

子犬のころから社会性を養うこと

ロットワイラーはとても防衛本能が強い犬です。子犬のころに社会性を養うことで家族以外の人や犬に対する恐怖や怯えを減らし防衛本能を和らげることができます。

積極的にほかの犬や家族以外の人との接触を持ってあげましょう。また犬が知らない場所へ連れ出すことも大切ですね。

まとめ

ロットワイラーはとても従順で心優しい犬です。しっかりとしつけがされたロットワイラーは飼い主さんのとても素敵なパートナーとなるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)