サーバルキャットをペットとして飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

サーバルキャットという猫を知っていますか。最近、美しすぎるセレブ猫としてとても人気になっている猫です。サーバルキャットは愛猫家のなかではぜひ一度は飼ってみたといわれるほど魅力的な猫ともいえるでしょう。

ではサーベルキャットをペットとして飼うことはできるのでしょうか?また性格や寿命、値段や飼い方の注意点などを詳しく解説します。

サーベルキャットとは?

アフリカのサハラ砂漠以南に生息するネコ科の動物で、ペットとして飼われているイエネコではなくヤマネコの1種です。現在は、その被毛の美しさのため毛皮目的の乱獲のため個体数が減少しています。サーバルキャットは絶滅の恐れはないものの個体の減少が危惧される種としてワシントン条約で保護されています。

スポンサーリンク

サーベルキャットは野性味あふれる精悍な顔立ちとすらっとした四肢、小さい顔が特徴的な猫です。体はイエネコよりも大きく中型の猫といえるでしょう。

サーベルキャットをペットとして飼える?

サーベルキャットをペットとして飼うことはできます。ただサーベルキャットはライオンやトラなどの猛獣と同じように特定動物に指定されています。そのためサーベルキャットを飼育するためには飼育施設のある都道府県知事の許可が必要になります。

サーベルキャットの飼育施設の設備に関しては住んでいる市町村で細かく決められています。飼い主さんはこれに基づいて飼育設備を設置・管理しなければなりません。詳しいことは住んでいる市町村に確認するといいでしょう。サーベルキャットを飼育するための施設を設置するだけでも100万円くらいは必要といわれています。

サーベルキャットの性格

サーベルキャットの性格は、警戒心が強く神経質で攻撃的な側面があります。ただしこれは野生のサーベルキャットの場合です。

子猫のころから人間に飼育されているサーベルキャットは、とても人になつき、心を許した飼い主さんには甘えてくるようになりなります。飼い主さんが大好きで無償の愛情を注いでくれます。

スポンサーリンク

サーベルキャットは洞察力に優れており、飼い主さんの気持ちやいいこと・悪いことをすぐに覚えることができます。意外にも訓練性が高く、従順で飼いやすいともいわれています。

サーベルキャットの寿命はどれくらい?

サーベルキャットの寿命は、野生では10年から12年、飼育下では13年から15年といわれています。

ただ病気になったときに診察してくれる動物病院を探すことがとても難しいでしょう。飼い主さんはできるだけ病気にならないように注意する必要があります。またイエネコと同じように猫白血病などにならないように予防接種と受けるといいですね。

サーベルキャットの値段は?

サーベルキャットの値段がどのくらいか気になりますよね。サーベルキャットは国外からの輸入または国内のブリーダーから手に入れることができます。ただペットショップにいるような猫たちと違いどこにでもいるわけではありません。そのためサーベルキャットの子猫の価格は100万円から200万円くらいといわれています。

サーベルキャットを飼うときの注意点など

きちんとした飼育施設が必要

サーベルキャットが逃げ出さないようなきちんとした柵がある市町村が認可した広い飼育施設が必要になります。移動の時は頑丈な移動用檻を用意しましょう。

適切な食事を与えること

サーベルキャットは肉食です。そのためキャットフードを与えるときは、原材料に注意する必要があります。またキャットフードのほかに生肉を与える必要があるのでサーベルキャットの食事代は毎月かなり必要になると考えておきましょう。

誤飲に注意すること

サーベルキャットはガサガサ音がするものが大好きです。とくにスーパーのビニール袋やペットシーツは遊んでいる間に間違って食べてしまうことがあるので気をつけましょう。

まとめ

サーベルキャットはとても魅力的な猫ですが、飼育許可や飼育施設、食事などを考えると一般家庭でペットとして飼育するには少し難しいようですね。サーベルキャットは動物園などで会うことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)