グレートピレニーズを飼いたい!性格や寿命は?値段や飼い方の注意点など。

グレートピレニーズは、ぬいぐるみのようなモフモフの被毛が特徴の超大型犬です。このグレートピレニーズを飼ってみたいと考えている方のために性格や寿命、値段や飼い方の注意点について詳しく解説します。

グレートピレニーズとは

グレートピレニーズの原産国はフランスです。おもに古くからヨーロッパの山岳地帯で牧羊犬として飼い主と一緒に行動を共にしていた使役犬です。また番犬としてもとても優秀な犬種です。

スポンサーリンク

その後フランスにおいてもオオカミなどの野生動物の減少などにより牧羊犬として活躍する場が減少し、絶滅の危機に瀕していました。

19世紀には山岳地帯でかろうじて生き残っていたグレートピレニーズを土台犬として繁殖が行われ19世紀後半にはイギリスで公認されることになりました。またフランスでも20世紀初頭にスタンダードが設定されています。またカナダ原産のニューファンドランドの基礎犬としても知られています。

グレートピレニーズというと真っ白い被毛を連想しますが、じつは白色にオレンジやグレーなどの斑点がある個体もいます。白い個体同士の繁殖では、体形が小型化してしまいグレートピレニーズ本来の体形が損なわれてしまいます。そのため元の体形に戻すためグレーやオレンジなどの斑点がある個体を取り入れて繁殖が行われるようになっています。

グレートピレニーズの性格

番犬向きの性格

とても警戒心が強くテリトリー意識が強い犬種なので番犬向きの性格をしているといえます。ただ家庭犬向きの性格になるように繁殖されてきたため警戒心などには個体差があります。

自立心に富んだ性格

洞察力があり牧羊犬として活躍していた歴史があるため自立心に富んだ性格をしています。自分で考えて行動することができるため時には飼い主さんよりも先に判断しようとすることもあります。

従順で優しい性格

信頼する飼い主さんには従順でとても優しい性格をしています。子どもとも優しく接することができるので一緒に生活することができます。

スポンサーリンク

グレートピレニーズの寿命

グレートピレニーズの平均寿命は、10歳から12歳です。体が大きいので股関節脱臼などの病気に注意が必要です。また皮膚病や熱中症などにもかかりやすいといえるでしょう。

グレートピレニーズの値段

グレートピレニーズの値段は25万円前後です。優良な血統の子犬は30万円程することもあります。最近ではグレーやオレンジなどの斑点のある個体も人気があるため好きな子犬を見つけるためにはブリーダーなどに予約をしておくといいでしょう。

グレートピレニーズの飼い方の注意点

十分な運動が必要

グレートピレニーズは牧羊犬として山岳地帯で活躍していた犬です。そのため毎日2回、それぞれ1時間程度の散歩が必要です。

ただボーダーコリーなどほかの牧羊犬のように走らせるのではなく飼い主さんと一緒に歩くだけの散歩でも満足してくれます。

被毛のお手入れが必要

ダブルコートの犬なので毎日のお手入れが必要です。1週間に1度は丁寧にブラッシングしてあげましょう。とくに換毛期には抜け毛が激しいのでしっかりしたお手入れが必要です。

しっかりとしたしつけが必要

グレートピレニーズは自立心のある犬種です。信頼した飼い主さんには従順ですが、飼い主さんとの絆が不十分な場合は頑としてコマンドに従わないことがあります。子犬のころからしっかりとしたしつけをしましょう。

熱中症には注意

グレートピレニーズは寒さにはとても強いですが、暑さにはとても弱い犬種です。とくに日本のような高温多湿の気候は苦手なのでエアコンを上手に活用しましょう。また暑い季節の散歩などの外出の時は熱中症対策を十分に行うことが大切です。

まとめ

グレートピレニーズはしっかりとしたしつけをする必要があるので犬を飼うことになれていない方には少しハードルが高い犬種です。ただ飼い主さんとの信頼関係をしっかりと築くことができれば最良のパートナーとなることでしょう。

(Visited 13 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)